Calendar

2017年5月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


-天気予報コム-

YOL × kizasi.jp ブログパーツ

カテゴリ

検索

オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?


潮吹きクジラ


投稿の詳細: 6月6日 金星の太陽面通過 東京は雨のち曇り

2012/06/06

永続的リンク 20:59:24 ,カテゴリ: ニュース

6月6日 金星の太陽面通過 東京は雨のち曇り

絵かき歌に「6月6日に雨ザァーザァー降ってきて~」
と言うのがあったが本日の東京は、午前中雨 午後も曇り
その雲の上では今世紀最後の天体ショー
見たかったなぁ~

それから今晩は、AKB48の総選挙! これも凄いと思う! :>>

下記「新聞より抜粋
============================

太陽の手前を金星が横切る珍しい金星の太陽面通過が、
6日午前7時すぎから始まった。

関東地方は雨がちだったが、晴れ間が広がった西日本などの
各地で観察できた。
この現象が見られるのは、世界でもこれが今世紀最後。
次は105年半後の2117年12月11日となる。

金星の太陽面通過は、太陽と金星と地球がこの順で一直線に
並んだときに起こる。
太陽を横切る際の金星の軌道はほぼ直線状だが、
地球が自転しているため、地球から見ると、
金星が太陽の表面を弧を描くように動く。

*太陽の自転があるので直線ではないのだそうだ

見え方は全国的にほぼ同じ。金星は午前7時10分ごろ、
左側から太陽面に入り、太陽の上縁に近づいた後に下降して、
約6時間半後の午後1時47分ごろ太陽の右下から抜ける。

明治時代の時は、外国からも観測に来たそうで
日本での測量技術の向上につながったそうだ





この記事へのトラックバック アドレス

コメント, トラックバック:

この投稿への コメント/トラックバック はまだありません...

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 90 件あります....

コメントを残す:

頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません
頂いたURLは表示されます。

許可される XHTML タグ: <p, ul, ol, li, dl, dt, dd, address, blockquote, ins, del, span, bdo, br, em, strong, dfn, code, samp, kdb, var, cite, abbr, acronym, q, sub, sup, tt, i, b, big, small>
(改行が自動で <br /> になります)
(名前、メールアドレス、URLを記憶する Cookie を発行します)
(ユーザがメッセージ・フォームを通してあなたに連絡することを許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


by PODCAST-BP



Profile

インターネット時代を身近に感じつつ印刷業を生業とする 城南地区の印刷会社の親父が書く生活日記 ・大田区西地区のイベント・参加報告

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック


アーカイブ


リンクブログ

E、ブログリンク集






ブログでクチコミ B-Promotion



powered by
b2evolution
ブログ一六社